歯周病・歯槽膿漏の原因を探る!

歯周病の予防対策をおこなっていますか?大切な自分の歯でいつまでも楽しく食事をする為には早期発見、治療を行う必要があります。

歯を失う原因は歯周病

歯を磨くと、歯茎から血が出る、硬いものを噛むと、歯茎から血が出るなど、このような症状はありませんか?

昔はなかった、このような症状は加齢のせいではなく、歯周病の可能性が大きいと思って間違いないでしょう。

歯周病は歯垢による感染症で、この菌が増殖することにより、歯茎から血が出たり、腫れたりします。

そのまま放置し悪化してしまうと、歯を支えている骨が溶けてしまい、歯が抜け落ちてしまうなどといった恐ろしいことが起こってしまいます。

歯周病の原因菌である歯周病菌は、他の病気に影響を及ぼすこともあります。
その病気というのが、糖尿病、心臓疾患、早産、肺炎、といった病気なのです。

歯周病は単に口の中の病気だけでなく、他の病気に影響も及ぼしますので、早期の治療を心がけましょう。

ページトップへ戻る