歯周病・歯槽膿漏の原因を探る!

歯周病の予防対策をおこなっていますか?大切な自分の歯でいつまでも楽しく食事をする為には早期発見、治療を行う必要があります。

お問い合わせ

現在、お問い合わせはお受けしておりません。
ご了承下さい。

歯周病が進行すると歯槽膿漏に

かつて歯槽膿漏といわれた病気は現在では歯周病として一つのものとされています。歯周病の進行した状態が歯槽膿漏で、歯ぐきが痩せ、膿み、歯が抜けてしまう状況です。

こうなると治療することが難しくなってしまいます。ここまで進行する前に、歯周病を食い止めましょう。

まずその原因は歯に表面についた食べカス、プラークです。早いうちですとまだ柔らかいのでしっかり歯磨きしたり歯間ブラシで落とすことができます。

けれど時間がたつと固く石状になってしまい、これを歯石といいます。こうなると歯医者さんに行って取ってもらわなければなりません。歯周病はこのプラークや歯石に細菌が繁殖し、歯ぐきを犯していく病気なのです。

歯ぐきと歯の間に何かクリーム色のセメントのようなものがあったらそれが歯石です。すぐ歯医者さんに行きましょう。

ページトップへ戻る